> 
 > 
石綿建材調査業務

解体事業部

ABOUT DEMOLITION DIVISION

建物石綿建材調査業務

ABOUT DEMOLITION WORK

改正大気汚染防止法第18条15項(令和2年6月5日公布)により、令和3年4月1日より全ての解体工事(※)の事前に「石綿建材使用調査」が必要となります。

※2006年以降に新築された建物を除く

「石綿調査」という言葉は大きく2つに分類されます。1つ目は「建物に石綿(アスベスト)を含む建材が使用されているか?」という建物の調査と、2つ目は「その試料(建材)に石綿が含まれているか?」という分析(調査)になります。

建物石綿使用調査の概要

項目 成分分析 建物石綿使用調査
調査料金の目安 40,000円/個
(木造90m2以下)
  80,000円
  (別途成分分析費)
(その他)
100,000円~
調査内容 お客様が採取した試料を八王子支店にお持ち込みいただき、当社の提携する調査機関で成分分析を行い、分析結果報告書を作成致します。 「石綿建材調査者」が事前調査、現地調査を行い、石綿使用の可能性のある建材を成分分析し、報告書を作成致します。
項目 調査料金の目安 調査内容
成分分析 40,000円/個 お客様が採取した試料を八王子支店にお持ち込みいただき、当社の提携する調査機関で成分分析を行い、分析結果報告書を作成致します。
建物石綿
使用調査
(木造90m2以下)
80,000円
(別途成分分析費)
(その他)
100,000円~
「石綿建材調査者」が事前調査、現地調査を行い、石綿使用の可能性のある建材を成分分析し、報告書を作成致します。

建物石綿使用調査の手順

項目 見積作成 事前調査 現地調査 成分分析 報告書作成
内容 建物の規模の資料をお預かりし、調査費用のお見積書を作成いたします。
※分析数は概算
竣工図の解析、調査計画書を作成いたします。 現地調査を行い、石綿が使用されている可能性のある建材の試料を採取いたします。 現地調査で採取した試料を提携調査機関にて分析します。 現地調査の内容(使用建材や写真など)をまとめた報告書を作成致します。
項目 内容
見積作成 建物の規模の資料をお預かりし、調査費用のお見積書を作成いたします。
※分析数は概算
事前調査 竣工図の解析、調査計画書を作成いたします。
現地調査 現地調査を行い、石綿が使用されている可能性のある建材の試料を採取いたします。
成分分析 現地調査で採取した試料を提携調査機関にて分析します。
報告書作成 現地調査の内容(使用建材や写真など)をまとめた報告書を作成致します。

調査費用の目安

1.木造住宅 2階建て 延床面積90m2以下の場合

項目   単価 金額 備考
1.事前調査(図面等) 0.3人/日 40,000 12,000  
2.現地調査 2.0人/日 40,000 40,000  
3.報告書作成 0.7人/日 40,000 28,000  
合計 80,000  
分析費(1試料あたり40,000円)   実費
旅費交通費   実費

現地調査を行わないと試料の数量が分からないため、請求時に実費精算となります。

2.RC造 3階建て 延床面積1,000m2の場合

項目   単価 金額 備考
1.事前調査(図面等) 1.0人/日 40,000 40,000  
2.現地調査 4.0人/日 40,000 160,000  
3.報告書作成 4.0人/日 40,000 160,000  
合計 360,000  
分析費(1試料あたり40,000円)   実費
旅費交通費   実費

報告書のサンプル

  • 建物石綿含有建材調査報告書
  • 成分分析表

当社で行う「建物石綿含有建材調査」は原則として解体工事を前提に調査を行います。建物の維持管理の為に「建物石綿含有建材調査」をご依頼いただく場合は、石綿を含む建物の維持管理に関する助言を記載した報告書になります。

参考資料

アクアホームの解体工事・産廃処理についての
ご質問、ご相談は
気軽にお問い合わせください。

アクアホームへのお問い合わせはこちらからどうぞ アクアホームへのお問い合わせはこちらからどうぞ 解体工事助成金制度についてのご案内 解体工事助成金制度についてのご案内